Now Loading...

イベント

こんなグラブでボールを捕っていた!?

野球殿堂博物館&NPB コラボ企画「野球の学校」イベント第1弾
「こんなグラブでボールを捕っていた !?-用具の進化でたどる野球の歴史-」

野球殿堂博物館とNPBは、野球の普及振興のための枠組として2022年7月、「野球の学校」を開校します。そのイベント第1弾として、本企画を実施します。

今年は「野球伝来150 年」となる節目の年。150 年前から今にいたるグラブとプレー・技術の進化を、90年前と同型のグラブを使った元プロ野球選手・片岡保幸さんのプレー(ノックやキャッチボール)を通じて、“わかりやすく・面白く”紹介します。また、子供たちにもこのグラブを使って、片岡さんとのキャッチボールを体験してもらいます。

■主催  公益財団法人 野球殿堂博物館、一般社団法人 日本野球機構

■開催日 2022年7月10日(日)10:30~11:30(受付開始10:00、イベント終了後、博物館を見学、12:00頃自由解散)

■会場  東京ドームシティ スポドリ!(黄色いビル3F)

■講師 片岡保幸 氏(前 読売ジャイアンツコーチ)
宇都宮学園高から東京ガスを経て、2004年ドラフト3位で西武ライオンズに入団。07~10年まで4年連続盗塁王を獲得。08年にはチームの日本一に貢献し、最多安打、ベストナイン(二塁手)を受賞。14~17年は巨人。引退後、18~21年には巨人の二軍内野守備走塁コーチを務めた。2009年WBC日本代表の優勝メンバー。

■対象 小学生、保護者20組40名(小学3~6年生、グラブ持参推奨)

■参加費 一組 1,500円(大人600円、小学生200円の入館料を含む)
保護者様にもお子様とキャッチボール(軟式ボール)をしていただく予定です。

■申込受付期間
6月10日(金)15:00~6月30日(木)15:00
・ご応募多数の場合は抽選とし、結果は30日中にご登録のメールアドレスにお送りします。
・ご参加が確定したお客様へは、メールで参加費決済ページのURLをお知らせします。7月7日(木)15:00までにご購入をお済ませ下さい(クレジットカードのみとなります)。

■申込はこちら https://forms.gle/wUJ7rctrLDtJ9T6k8

■注意事項
①イベント主催者により、イベントの模様を動画収録します。あらかじめご了承下さい。また、保護者の同意が得られた場合、お子様のイベント参加の感想を動画収録させて頂きます。動画は編集して後日YouTubeで公開予定です。
②レプリカグラブは右投用のみとなります。あらかじめご了承下さい。
③ご応募は、お一人様一回のみとさせていただきます。複数のお申し込みが確認された場合は応募をキャンセルさせていただきます。

ページの先頭へ