Now Loading...

殿堂

殿堂入りリスト

No. 表彰年 表彰区分 氏名 氏名(かな) 出身地 ショートプロフィール
209 2021年 特別 佐山 和夫 さやま かずお 和歌山県 ノンフィクション作家、日本高野連顧問
208 2021年 特別 川島 勝司 かわしま かつじ 栃木県 都市対抗3度優勝、アトランタ五輪代表監督
207 2020年 特別 石井 連藏 いしい れんぞう 茨城県 早大監督を務め、日米大学野球開催に尽力
206 2020年 特別 前田 祐吉 まえだ ゆうきち 高知県 慶大監督を経て、アジア野球連盟事務局長を務めた
205 2020年 競技者 田淵 幸一 たぶち こういち 東京都 阪神、西武で474本塁打を放った
204 2019年 特別 脇村 春夫 わきむら はるお 東京都 プロ・アマ交流の礎を築いた高野連会長
203 2019年 競技者 権藤 博 ごんどう ひろし 佐賀県 98年、監督として横浜を日本一に導く
202 2019年 競技者 立浪 和義 たつなみ かずよし 大阪府 中日一筋、通算2480安打の名内野手
201 2018年 特別 瀧 正男 たき まさお 愛知県 中京商で選手、指導者として春・夏全国優勝
200 2018年 競技者 原 辰徳 はら たつのり 神奈川県 巨人監督で3度日本一、第2回WBC優勝監督
199 2018年 競技者 金本 知憲 かねもと ともあき 広島県 1492連続試合全イニング出場の“鉄人”
198 2018年 競技者 松井 秀喜 まつい ひでき 石川県 “ゴジラ”の愛称で親しまれたスラッガー
197 2017年 特別 鈴木 美嶺 すずき みれい 兵庫県 日本野球規則委員会で中心的役割を果たす
196 2017年 特別 郷司 裕 ごうし ひろし 北海道 アマの名審判で、審判指導者としても貢献
195 2017年 競技者 平松 政次 ひらまつ まさじ 岡山県 「カミソリ・シュート」を武器に大洋で201勝
194 2017年 競技者 星野 仙一 ほしの せんいち 岡山県 楽天を初の日本一に導いた“闘将”
193 2017年 競技者 伊東 勤 いとう つとむ 熊本県 西武黄金期を支えた名捕手
192 2016年 特別 山中 正竹 やまなか まさたけ 大分県 六大学最多48勝、バルセロナ五輪代表監督
191 2016年 特別 松本 瀧蔵 まつもと たきぞう 広島県 戦後の野球復興に貢献した国際派
190 2016年 競技者 榎本 喜八 えのもと きはち 東京都 50~60年代を代表する“安打製造機”
189 2016年 競技者 工藤 公康 くどう きみやす 愛知県 西武等3球団で日本一11回の“優勝請負人”
188 2016年 競技者 斎藤 雅樹 さいとう まさき 埼玉県 11試合連続完投勝利の巨人のエース
187 2015年 特別 村山 龍平 むらやま りょうへい 三重県 全国中等学校優勝野球大会を創設
186 2015年 特別 林 和男 はやし かずお 東京都 日本リトルリーグ創設に尽力
185 2015年 競技者 古田 敦也 ふるた あつや 兵庫県 ヤクルト一筋の日本を代表する名捕手
184 2014年 特別 相田 暢一 あいだ ちょういち 北海道 “最後の早慶戦”の実現と戦後の野球復興に尽力
183 2014年 競技者 佐々木 主浩 ささき かづひろ 宮城県 “大魔神”と呼ばれ日米で活躍したクローザー
182 2014年 競技者 秋山 幸二 あきやま こうじ 熊本県 80、90年代を代表する俊足強打の外野手
181 2014年 競技者 野茂 英雄 のも ひでお 大阪府 トルネード投法で人気を博し日米で活躍
180 2013年 特別 福嶋 一雄 ふくしま かずお 福岡県 小倉高のエースで夏の甲子園2連覇
179 2013年 競技者 外木場 義郎 そとこば よしろう 鹿児島県 完全試合を含むノーヒットノーラン3度達成
178 2013年 競技者 大野 豊 おおの ゆたか 島根県 80年代の広島黄金時代を支えた左腕
177 2012年 特別 大本 修 おおもと おさむ 岡山県 「アオダモ資源育成の会」を設立
176 2012年 特別 長船 騏郎 おさふね きろう 岡山県 全日本アマチュア野球連盟の結成に貢献
175 2012年 競技者 津田 恒実 つだ つねみ 山口県 速球を武器に“炎のストッパー”と呼ばれた
174 2012年 競技者 北別府 学 きたべっぷ まなぶ 鹿児島県 広島3度の日本一に貢献
173 2011年 競技者 皆川 睦雄 みながわ むつお 山形県 南海の黄金時代を支えたサイドスロー
172 2011年 競技者 落合 博満 おちあい ひろみつ 秋田県 史上初の三冠王を三度達成
171 2010年 特別 古田 昌幸 ふるた まさゆき 熊本県 都市対抗16回出場「ミスター社会人」
170 2010年 競技者 江藤 慎一 えとう しんいち 熊本県 史上初の両リーグで首位打者
169 2010年 競技者 東尾 修 ひがしお おさむ 和歌山県 通算251勝、ライオンズのエース
168 2009年 特別 君島 一郎 きみじま いちろう 栃木県 日本野球発祥の研究をし、「日本野球創世記」を著す
167 2009年 特別 大社 義規 おおこそ よしのり 香川県 野球とチームを愛した日本ハム初代オーナー
166 2009年 競技者 青田 昇 あおた のぼる 兵庫県 「じゃじゃ馬」と呼ばれたホームランバッター
165 2009年 競技者 若松 勉 わかまつ つとむ 北海道 生涯打率.319の「小さな大打者」
164 2008年 特別 嶋 清一 しま せいいち 和歌山県 夏の甲子園の準決勝、決勝でノーヒットノーラン
163 2008年 競技者 堀内 恒夫 ほりうち つねお 山梨県 ルーキーで16勝をあげエースとしてV9に貢献
162 2008年 競技者 山本 浩二 やまもと こうじ 広島県 “ミスター赤ヘル”と呼ばれた広島の4番打者
161 2007年 特別 松永 怜一 まつなが れいいち 福岡県北九州市 優れたアマ指導者でロス五輪優勝監督
160 2007年 競技者 梶本 隆夫 かじもと たかお 岐阜県多治見市(山梨県甲府市生まれ) 9連続奪三振は今も日本記録
159 2006年 特別 豊田 泰光 とよだ やすみつ 茨城県 西鉄黄金時代にクリーンアップを打つ
158 2006年 特別 川島 廣守 かわしま ひろもり 福島県 プロ・アマの協調体制を加速させる
157 2006年 競技者 山田 久志 やまだ ひさし 秋田県 独特のサブマリン投法で通算284勝
156 2006年 競技者 高木 守道 たかぎ もりみち 愛知県 攻走守三拍子そろったバックトスの名手
155 2006年 競技者 門田 博光 かどた ひろみつ 山口県 怪我を克服し、史上最年長MVPに
154 2005年 特別 志村 正順 しむら まさより 東京府(現:東京都) 野球人気に貢献した名アナウンサー
153 2005年 競技者 森 祇晶 もり まさあき 岐阜県 日本一3連覇を2度達成した名監督
152 2005年 競技者 村田 兆治 むらた ちょうじ 広島県 豪快な“マサカリ投法”で大活躍
151 2004年 特別 秋山 登 あきやま のぼる 岡山県 大洋初の日本一に貢献した大エース
150 2004年 競技者 仰木 彬 おおぎ あきら 福岡県 「イチロー」を誕生させた名監督
149 2003年 特別(新世紀) 鈴鹿 栄 すずか さかえ 京都府 軟式ボールを考案し野球の普及に尽力
148 2003年 特別(新世紀) ホーレス ウィルソン ほーれす うぃるそん 米国メイン州ゴーラム 明治5年に野球を伝えた“日本野球のルーツ”
147 2003年 特別 松田 耕平 まつだ こうへい 広島県 大リーグを手本に球団改革を推進
146 2003年 競技者 関根 潤三 せきね じゅんぞう 東京都 投手と野手でオールスター出場
145 2003年 競技者 上田 利治 うえだ としはる 徳島県 熱血指導で阪急を常勝チームに
144 2002年 特別(新世紀) 正岡 子規 まさおか しき 愛媛県 野球を愛した明治の俳人・歌人
143 2002年 特別(新世紀) フランク オドール ふらんく おどーる アメリカ・カリフォルニア州 日本の野球技術向上に尽力
142 2002年 特別 生原 昭宏 (アイク生原) いくはら あきひろ 福岡県 日米野球交流の中心的役割を果たす
141 2002年 特別 中澤 不二雄 なかざわ ふじお 滋賀県 パ・リーグ初代専任会長
140 2002年 競技者 田宮 謙次郎 たみや けんじろう 茨城県 15シーズンで打率3割以上7回
139 2002年 競技者 福本 豊 ふくもと ゆたか 大阪府 攻走守三拍子そろった盗塁王
138 2002年 競技者 鈴木 啓示 すずき けいし 兵庫県 近鉄一筋、歴代4位の317勝
137 2002年 競技者 山内 一弘 やまうち かずひろ 愛知県 大毎ミサイル打線の中心打者
136 2001年 特別 長谷川 良平 はせがわ りょうへい 愛知県 広島を支えた小さな大投手
135 2001年 特別 武田 孟 たけだ つとむ 広島県 日米大学野球開催に尽力
134 2001年 競技者 小山 正明 こやま まさあき 兵庫県 抜群の制球力で歴代3位の320勝
133 2001年 競技者 根本 陸夫 ねもと りくお 茨城県 西武黄金時代の基礎を築く
132 2000年 特別 福島 慎太郎 ふくしま しんたろう 東京都 パ・リーグ会長を2度務めた
131 2000年 競技者 米田 哲也 よねだ てつや 鳥取県 949登板、350勝の“ガソリンタンク”
130 1999年 特別 吉國 一郎 よしくに いちろう 神奈川県 第9代コミッショナー
129 1999年 競技者 近藤 貞雄 こんどう さだお 愛知県 投手分業制を導入
128 1999年 競技者 古葉 竹識 こば たけし 熊本県 カープの黄金時代を築いた名監督
127 1999年 競技者 広瀬 叔功 ひろせ よしのり 広島県 名外野手で盗塁王
126 1999年 競技者 中西 太 なかにし ふとし 香川県 “怪童”と呼ばれた本塁打王
125 1998年 特別 井口 新次郎 いぐち しんじろう 和歌山県 和歌山中、早大の名選手
124 1998年 特別 中尾 碩志 なかお ひろし 三重県 速球派から技巧派へ、通算209勝
123 1997年 特別 山本 英一郎 やまもと えいいちろう 岡山県 国際派の野球人として活躍
122 1997年 競技者 大杉 勝男 おおすぎ かつお 岡山県 両リーグで1000試合、1000安打達成
121 1996年 特別 保坂 誠 ほさか まこと 中国・満州 日本初ドーム球場建設
120 1996年 特別 牧野 直隆 まきの なおたか 鹿児島県 第4代高野連会長
119 1996年 競技者 衣笠 祥雄 きぬがさ さちお 京都府 2215試合連続出場の“鉄人”
118 1996年 競技者 藤田 元司 ふじた もとし 愛媛県 巨人のエースから名監督へ
117 1995年 特別 村上 實 むらかみ みのる 大阪府 プロ野球草創期の阪急球団代表
116 1995年 特別 呉 昌征 ご しょうせい 台湾・台南市 俊足、強肩の名外野手“人間機関車”
115 1995年 競技者 石井 藤吉郎 いしい とうきちろう 茨城県 アマ球界の強打者から全日本監督へ
114 1995年 競技者 杉浦 忠 すぎうら ただし 愛知県 日本シリーズ全4戦全勝の南海エース
113 1994年 特別 廣岡 知男 ひろおか ともお 大阪府 野球のオリンピック参加に貢献
112 1994年 競技者 与那嶺 要 よなみね かなめ ハワイ ハワイの日系二世 三拍子揃った名外野手
111 1994年 競技者 王 貞治 おう さだはる 東京都 一本足打法の世界のホームラン王
110 1993年 競技者 村山 実 むらやま みのる 兵庫県 2代目ミスタータイガース
109 1993年 競技者 稲尾 和久 いなお かずひさ 大分県 シーズン42勝をあげた西鉄の鉄腕エース
108 1992年 特別 吉田 正男 よしだ まさお 愛知県 中京商業夏の甲子園3連覇投手
107 1992年 競技者 吉田 義男 よしだ よしお 京都府 今牛若丸と呼ばれた名ショート
106 1992年 競技者 坪内 道則 つぼうち みちのり 愛媛県 1000試合、1000安打第一号
105 1992年 競技者 廣岡 達朗 ひろおか たつろう 広島県 セ・パ両リーグで日本一監督
104 1991年 特別 中澤 良夫 なかざわ よしお 東京都 春夏甲子園大会の基盤をつくる
103 1991年 競技者 島岡 吉郎 しまおか きちろう 長野県 神宮を沸かせた名物明大監督
102 1991年 競技者 筒井 修 つつい おさむ 香川県 選手から3000試合出場の名審判へ
101 1991年 競技者 牧野 茂 まきの しげる 香川県 高度なチームプレーを確立
100 1990年 特別 佐伯 勇 さえき いさむ 愛媛県 近鉄バファローズオーナー
099 1990年 競技者 張本 勲 はりもと いさお 広島県 広角打法で3085安打達成
098 1990年 競技者 真田 重藏 さなだ じゅうぞう 和歌山県 ノーヒット・ノーラン2度達成
097 1989年 特別 伊達 正男 だて まさお 大阪府 大リーグに挑んだ早大の鉄腕投手
096 1989年 特別 池田 恒雄 いけだ つねお 新潟県 出版活動を通じ、野球界の発展に貢献
095 1989年 競技者 野口 二郎 のぐち じろう 愛知県 延長28回完投の鉄腕投手
094 1989年 競技者 野村 克也 のむら かつや 京都府 戦後初の三冠王捕手
093 1989年 競技者 島 秀之助 しま ひでのすけ 兵庫県 初代セ・リーグ審判部長
092 1988年 特別 永田 雅一 ながた まさいち 京都府 東京球場をつくる
091 1988年 特別 芥田 武夫 あくた たけお 兵庫県 早大の名外野手
090 1988年 特別 横沢 三郎 よこざわ さぶろう 台湾・台北市 プロ野球草創期の名審判
089 1988年 競技者 金田 正一 かねだ まさいち 愛知県 400勝、4490奪三振
088 1988年 競技者 西本 幸雄 にしもと ゆきお 和歌山県 監督歴20年、8度のパ・リーグ優勝
087 1988年 競技者 別当 薫 べつとう かおる 大阪府 天性の好打者、4球団の監督歴任
086 1988年 競技者 長嶋 茂雄 ながしま しげお 千葉県 “神宮の星”から”ミスタープロ野球”へ
085 1987年 特別 山下 実 やました みのる 兵庫県 慶大黄金時代の強打者
084 1987年 特別 藤田 信男 ふじた のぶお 中国・天津市 法大初優勝監督
083 1986年 特別 松方 正雄 まつかた まさお 鹿児島県 タイガース初代会長
082 1986年 特別 中河 美芳 なかがわ みよし 鳥取県 名物の守備で活躍した投手兼一塁手
081 1985年 特別 山内 以九士 やまのうち いくじ 島根県 野球規則・記録の研究、整備に貢献
080 1985年 特別 田中 勝雄 たなか かつお 大阪府 早大で首位打者3度のスラッガー
079 1985年 競技者 荒巻 淳 あらまき あつし 大分県 「火の玉投手」と呼ばれたパ・リーグ初代新人王
078 1985年 競技者 白石 勝巳 しらいし かつみ 愛媛県 巨人初期黄金時代の名遊撃手
077 1985年 競技者 杉下 茂 すぎした しげる 東京都 フォークボールの大投手
076 1984年 特別 桐原 眞二 きりはら しんじ 大阪府 早慶戦復活に尽力した慶大主将
075 1983年 特別 内村 祐之 うちむら ゆうし 東京都 第3代コミッショナー
074 1983年 競技者 三原 脩 みはら おさむ 香川県 “魔術師”と称された名監督
073 1982年 特別 外岡 茂十郎 とのおか もじゅうろう 静岡県 学生野球憲章制定に尽力
072 1982年 特別 鈴木 龍二 すずき りゅうじ 東京都 セ会長を長年務め、球界の発展に尽力
071 1981年 特別 小川 正太郎 おがわ しょうたろう 和歌山県 社会人野球協会結成に貢献
070 1981年 特別 佐伯 達夫 さえき たつお 兵庫県 第3代高野連会長
069 1981年 競技者 岩本 義行 いわもと よしゆき 広島県 神主打法で1試合4ホーマー
068 1981年 競技者 飯田 徳治 いいだ とくじ 神奈川県 1246試合連続出場
067 1980年 特別 千葉 茂 ちば しげる 愛媛県 “猛牛”といわれた巨人名二塁手
066 1980年 競技者 小鶴 誠 こづる まこと 福岡県 シーズン51本の本塁打王
065 1980年 競技者 大下 弘 おおした ひろし 兵庫県 “青バット”の天才打者
064 1979年 特別 谷口 五郎 たにぐち ごろう 佐賀県 大正時代の早大エース
063 1979年 特別 平沼 亮三 ひらぬま りょうぞう 神奈川県 東京六大学野球連盟第2代会長
062 1979年 競技者 別所 毅彦 べっしょ たけひこ 兵庫県 310勝をあげた南海、巨人のエース
061 1978年 特別 岡田 源三郎 おかだ げんざぶろう 東京都 全ポジションを守った明大万能選手
060 1978年 特別 吉原 正喜 よしはら まさき 熊本県 巨人第1期黄金時代の強肩捕手
059 1978年 特別 伊丹 安広 いたみ やすひろ 香川県 早大の頭脳的名捕手
058 1978年 競技者 浜崎 真二 はまざき しんじ 広島県 48歳で投げた小さな大投手
057 1978年 競技者 松木 謙治郎 まつき けんじろう 福井県 初代タイガース主将、猛打で沢村と対決
056 1977年 特別 西村 幸生 にしむら ゆきお 三重県 草創期のタイガースを支えたエース
055 1977年 特別 森 茂雄 もり しげお 愛媛県 早大監督で9回優勝
054 1977年 競技者 西沢 道夫 にしざわ みちお 東京都 14歳でプロ入り、投打に活躍
053 1977年 競技者 水原 茂 みずはら しげる 香川県 巨人第2期黄金時代の名監督
052 1976年 特別 小泉 信三 こいずみ しんぞう 東京都 学徒出陣壮行早慶戦実施
051 1976年 競技者 中上 英雄 なかがみ ひでお 韓国 プロ野球完全試合達成第一号
050 1974年 特別 野田 誠三 のだ せいぞう 兵庫県 甲子園球場の設計工事責任者
049 1974年 競技者 藤本 定義 ふじもと さだよし 愛媛県 29年で5球団を指揮した名監督
048 1974年 競技者 藤村 富美男 ふじむら ふみお 広島県 猛打の初代ミスタータイガース
047 1973年 特別 広瀬 謙三 ひろせ けんぞう 愛知県 スポーツ記録の第一人者
046 1973年 特別 天野 貞祐 あまの ていゆう 神奈川県 学生野球協会第2代会長
045 1973年 特別 内海 弘蔵 うつみ こうぞう 神奈川県 明大野球部長
044 1972年 特別 太田 茂 おおた しげる 香川県 運動記者の草分け
043 1972年 特別 中野 武二 なかの たけじ 東京都 審判の権威と信頼を確立
042 1972年 競技者 石本 秀一 いしもと しゅういち 広島県 広島カープ初代監督
041 1971年 特別 水野 利八 みずの りはち 岐阜県 用具の生産・改良に尽力
040 1971年 特別 小西 得郎 こにし とくろう 東京都 独特の話法で人気を博した名解説者
039 1970年 特別 中馬 庚 ちゅうま かのえ 鹿児島県 ベースボールを”野球”と訳す
038 1970年 特別 直木 松太郎 なおき まつたろう 京都府 野球規則を本格的に翻訳出版
037 1970年 特別 田村 駒治郎 たむら こまじろう 大阪府 松竹ロビンスオーナー
036 1970年 競技者 二出川 延明 にでがわ のぶあき 兵庫県 初代パ・リーグ審判部長
035 1970年 競技者 天知 俊一 あまち しゅんいち 兵庫県 中日監督でシリーズ制覇
034 1969年 特別 有馬 頼寧 ありま よりやす 東京都 東京セネタースを結成
033 1969年 特別 島田 善介 しまだ ぜんすけ 栃木県 慶大・三田倶楽部名捕手
032 1969年 特別 森岡 二朗 もりおか じろう 奈良県 日本野球連盟初代会長
031 1969年 特別 田部 武雄 たべ たけお 広島県 攻走守揃った天才的プレーヤー
030 1969年 特別 三宅 大輔 みやけ だいすけ 東京都 巨人、阪急の初代監督
029 1969年 競技者 苅田 久徳 かりた ひさのり 神奈川県 華麗な守備の名二塁手
028 1968年 特別 小林 一三 こばやし いちぞう 山梨県 宝塚運動協会・阪急球団結成
027 1968年 特別 田辺 宗英 たなべ むねひで 山梨県 後楽園スタヂアム第4代社長
026 1968年 特別 鈴木 惣太郎 すずき そうたろう 群馬県 プロ野球草創期日米野球の交流に尽力
025 1967年 特別 腰本 寿 こしもと ひさし ハワイ 慶大黄金時代の名監督
024 1966年 特別 守山 恒太郎 もりやま つねたろう 東京都 一高の名サウスポー
023 1965年 特別 景浦 将 かげうら まさる 愛媛県 猛打タイガースの強打者
022 1965年 特別 宮武 三郎 みやたけ さぶろう 香川県 投打に活躍した学生野球のヒーロー
021 1965年 特別 井上 登 いのうえ のぼり 千葉県 第2代コミッショナー
020 1965年 競技者 鶴岡 一人 つるおか かずと 広島県 南海黄金時代を築いた名監督
019 1965年 競技者 川上 哲治 かわかみ てつはる 熊本県 打撃の神様、V9達成の巨人監督
018 1964年 特別 宮原 清 みやはら きよし 長野県 社会人野球協会初代会長
017 1964年 競技者 若林 忠志 わかばやし ただし ハワイ 七色の変化球を投げた頭脳派投手
016 1963年 競技者 中島 治康 なかじま はるやす 長野県 プロ野球初の三冠王
015 1962年 特別 市岡 忠男 いちおか ただお 長野県 職業野球連盟初代理事長
014 1962年 競技者 池田 豊 いけだ ゆたか 東京都 学生・プロの名審判
013 1960年 特別 飛田 忠順 とびた ちゅうじゅん 茨城県 穂州の名で健筆をふるった早大名監督
012 1960年 特別 桜井 彌一郎 さくらい やいちろう 長野県 第1回早慶戦勝利投手
011 1960年 特別 河野 安通志 こうの あつし 石川県 早大初渡米後ワインドアップ投法を導入
010 1960年 競技者 ヴィクトル スタルヒン びぃくとる すたるひん ロシア プロ野球初の300勝投手
009 1959年 特別 小野 三千麿 おの みちまろ 神奈川県 対大リーグ初の勝利投手
008 1959年 特別 沢村 栄治 さわむら えいじ 三重県 初期プロ野球界不滅の大投手
007 1959年 特別 久慈 次郎 くじ じろう 岩手県 早大・函館オーシャンの名捕手
006 1959年 特別 押川 清 おしかわ きよし 宮城県 初のプロチーム「日本運動協会」を創設
005 1959年 特別 橋戸 信 はしど しん 東京都 都市対抗野球大会を創設
004 1959年 特別 安部 磯雄 あべ いそお 福岡県 学生野球の父
003 1959年 特別 青井 鉞男 あおい よきお 栃木県 米チームを破った一高投手
002 1959年 特別 平岡 熈 【※「熈」は臣の左がにすい】 ひらおか ひろし 東京都 我国初の野球チームを結成
001 1959年 特別 正力 松太郎 しょうりき まつたろう 富山県 日米野球を成功させ巨人を創設
ページの先頭へ