Now Loading...

殿堂

古葉 竹識(こば たけし)

カープの黄金時代を築いた名監督

カープの黄金時代を築いた名監督。日鉄二瀬から昭和33年に広島カープに入団。45年南海に移籍、盗塁王2回、ベストナイン1回獲得。コーチを経て50年にカープの監督に就任したが早くもこの年球団創立後、初のリーグ優勝を果たした。カープ在任11年でリーグ優勝4回、日本シリーズ制覇3度。62年からは3年間横浜大洋監督を務め監督通算873勝利を記録した。

表彰年/区分 1999年/競技者
生年月日 1936年4月22日
出身地 熊本県
出身校(高校、大学) 専修大学
社会人野球 在籍チーム 日鉄二瀬
プロ野球 在籍チーム
※公式戦出場年
広島(1958~69年)、南海(70~71年)
投打/主なポジション 右投右打/遊撃手、二塁手
通算成績 通算1501試合、5427打数、1369安打、44本塁打、334打点、打率.252
年度別成績 https://npb.jp/bis/players/71573806.html
タイトル 盗塁王2回('64、'68)
表彰 ベストナイン1回(遊 '63)/正力賞1回('80)
プロ野球 監督歴 広島(1975~85年)、大洋(87~89年)
ページの先頭へ